2010年9月29日

良心的、フェアな店 POLKADOT

昨日、10金を使用した指輪をお客さんにお渡ししました。(10金とは金の比率 24金 18金など)
販売金額は8万円弱でした。

どんな地金を使うかで値段を変えているのですが
安い組み合わせで3万円中くらいから、

今回はゴールドを使用したのでお客さんからいただく金額としては大きいですが
ゴールドそのものに対しての儲けはほとんどいただいていないので
3万円も8万円も儲けとしてはそれ程 変わりありません。

下代を知っている工場のほうからも
ちょっと安いんじゃないの?
と言われたのですが
私の仕事としては3万円も8万円も同じであり、
世の中のゴールド価値に対して儲けさせてもらうのは違うかな?と…
それは私が仕事したことによる価値でないですし。

相変わらず 良心的、フェアな商売、ハイレベルなモノづくりを心がけるポルカドットですが
今回の仕事で気がついた事

いつの間にかお客さんが8万円支払ってもいいと
思っていただけるものを作れるようになっている!

これってスゴイ事でないでしょうか?
何のブランド価値もなく
スタイリスト、雑誌による 汚い、騙しな販売戦略も使わないでの8万円。

今の世の中 なかなかそんなモノはないと思います。

ほとんどがそのモノに対して価値よりも
まわりにつく付加価値のほうが重要なモノ ほとんどではないでしょうか?

まあ、この場合 ゴールド使用だから高いというのは もちろんありますが
逆に言えば
この指輪なら8万円を出してもいい、ゴールドを使ってより豪華に仕上げたい
と判断していただけた訳です。

この不景気の時代 つまらんモノに金を使うバカはいませんよ。

ありがたいですね。


とか自慢話みたいになってますが
それが私のモノづくりへの励みとなります。

皆さん、どんどん買って励まして下さい(笑


                                         polkadot mae




* 今 小さいサイズの原型も作り始めています。
一からの製作なので完成はもう少し後ですが
サイズが合わなかった方 お金を準備して待っていてください。








0 件のコメント:

コメントを投稿